カンボジアからの外国人研修生

カンボジアからの外国人研修生を受け入れる際には、どのような点に注意すればいいのでしょうか。


カンボジアからの外国人研修生は日本文化にまだ慣れていないと言っていいでしょう。

カンボジアの外国人研修生情報はこのサイトにおまかせ下さい。

したがって、まず最初に日本の文化や生活習慣などについて教えてあげます。カンボジアと日本の間の違いについてしっかりと理解してもらったほうがいいでしょう。



分からないことがあればなんでも聞いてもらえる雰囲気をつくってあげてください。カンボジアからの外国人研修生は日本での生活について不安を抱えていますその不安を払拭させてあげることが大切です。
なにも知らないまま留学生を受け入れてしまうと、現場のスタッフも困惑してしまいます。

しっかりとコミュニケーションを取って、相互理解を図るようにしましょう。

お互いを理解するためには、話し合いができる雰囲気と時間を設ける必要があります。


ギスギスとした雰囲気では相談したくなってしまいます。
日本人と外国人留学生という区別ではなく、ひとりの人間として向き合うようにしましょう。


そのような姿勢でコミュニケーションしていけば、カンビジアと日本との違いも乗り越えることができます。どういう仕事をしたいのかを聞いて、こちらから仕事を押し付けないようにしてください。



モチベーションがなくなってしまうと、日本での生活がにしにくくなってしまいます。

そのようなことがないように、外国人留学生の心強いサポート役になってあげましょう。